プロフィール
もくれん
もくれん
珈琲もくれんは自家焙煎、ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売、地方発送も行っています。
じゃんじゃん横丁のホームページもございますので、合わせてご覧ください。
http://master.tank.jp/mokuren/
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ

2018年10月05日

菩提樹の下で






菩提樹の下の釈迦
向き合うのは確かに自分
自分の中の世界
そこにいる自分
そこに在るものの中に
自分も存在しているという事

  


Posted by もくれん at 19:40

2018年10月05日

飲み物としての珈琲







ラ メゾン クロシェットで行われるコーヒー対談の相手 オオヤミノルさんは「美味しいコーヒーって何だ?」の著者でもあります、色々な珈琲の人との対話があります。
色々なものを食べて味覚を磨くこと、確かにそのことも必要だけど記憶に残る味覚の再現として表現した珈琲をどう楽しんでもらうかという事があるなと思います
豆を売るという事は二次的には飲む人の味の手伝いを担っているのですが 飲み物としての珈琲をどう捉えるかという事はあるなと思います


  


Posted by もくれん at 19:22

2018年10月05日

シャンデリア






この白、好きです
  


Posted by もくれん at 02:52

2018年10月05日

鍛冶屋町界隈













鍛冶屋町界隈を散策
鍛冶屋町ブルーの青い屋根瓦を見てきれいと思った事、その近くの出来助商店さんと話して本町地下駐車場の電気工事代に1200万円かかるという事、そこを使えたら射撃場にしたいという話しが出たこと
近くのお寺に地蔵菩薩和讃を書いてたこと
加太に展望台あったらいいのに
広く遠くを見渡せる

  


Posted by もくれん at 02:45