プロフィール
もくれん
もくれん
珈琲もくれんは自家焙煎、ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売、地方発送も行っています。
じゃんじゃん横丁のホームページもございますので、合わせてご覧ください。
http://master.tank.jp/mokuren/
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ

2012年10月15日

淡々と





本日の焙煎は
コロンビア×2
マンデリン×3
ガテマラ
です。
  


Posted by もくれん at 22:15

2012年10月15日

米市WAOマーケット




毎週月曜日 自然農のお野菜の販売、パン
紀の川市の米市農園さんです。たた
  


Posted by もくれん at 19:03

2012年10月15日

ある朝





色々と
あるものですね


  


Posted by もくれん at 11:09

2012年10月15日

ミシュコ・プラビイの事

MISKO PLAVI (ミシュコ・プラヴィ)
ジプシーブラスの故郷といわれるセルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア連邦共和国)はベオグラードから、ヨーロッパ屈指の天才アコーディオンプレイヤーにして作曲家であり、マルチ演奏家としても有名なミシュコプラヴィが来日。8才の時に、アーティストとして目覚めて以来" Music Around The World "の理念を持って、ユーゴスラビア、クロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、スロベニア、ギリシャ、ルーマニアを渡り 歩き、1000回以上のライヴをこなしている。
プロデューサー、アレンジャー、コンポーザー、スタジオミュージシャンを経て、あのリュックベンソン監督の映画「グランブルー」で、ジャックマイヨール役を演じたジャンマルクバール初監督作「Lovers」やスキャンダラスな問題作「Too Much Flesh」のサウンドトラックも手掛けた、その偉業に対し多くのシルバーディスク、ゴールドディスク、プラチナディスクが贈られた。
ミシュコの才能は多彩でアコーディオンをはじめギター、オルガン、ピアノ、ベース、フルート、パーカッション、シンセサイザーにまで精通する。それ故、彼のアコーディオンプレイはあらゆる奏法、ジャンルを昇華、融合しオリジナルな世界を構築している。
現在も世界各国で演奏旅行を続け、その富や名声・形にとらわれない自由なライフスタイルと音楽活動には、多くの著名なミュージシャン、文化人も多大なリスペクトをよせている。

10月30日(火)20:00〜
もくれん2階 コーヒールームにて
2000円(ドリンク込み)

よろしくお願いします。
  


Posted by もくれん at 02:06

2012年10月15日

灯り





灯りがともると
いいものです。
  


Posted by もくれん at 00:35