プロフィール
もくれん
もくれん
珈琲もくれんは自家焙煎、ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売、地方発送も行っています。
じゃんじゃん横丁のホームページもございますので、合わせてご覧ください。
http://master.tank.jp/mokuren/
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
オーナーへメッセージ

2018年05月18日

今日の記念







牡牛座の新月明けて
記念に
一般的には
結構 高いらしいです
Maximum purification  


Posted by もくれん at 16:27

2018年05月18日

改めて





東京のアジト
上京の時に立ち寄らせていただく
ホワイトスペースの上にある
アソブロックがInstagramで
求人を募集してました
http://www.asoblock.net/recruit/

  


Posted by もくれん at 08:56

2018年05月18日

新宿





東京のアジト
上京の時に立ち寄らせていただく
ホワイトスペースの上にある
アソブロックが
求人を募集してました
http://www.asoblock.net/recruit/

  


Posted by もくれん at 08:55

2018年05月17日

お知らせ






誠に申し訳ありません
本日、珈琲もくれんの営業は
21時で終了させていただきます
よろしくお願いします。

店主敬白
  


Posted by もくれん at 20:14

2018年05月16日

穏やかな池の水面(みなも)







奈良・吉野宮の話し
和歌山の
岩橋千塚古墳群も
これから発掘がすすむと
おもしろいだろうなと思います
紀伊風土記の丘
とても好きな場所です


  


Posted by もくれん at 18:16

2018年05月16日

AEDは生きる為






どの自分を基に
するかということで
見方は変わる
元の自分
自分の元で見ると
見方は自分の思い方
鏡の前で並んで
鏡を見るか相手を見るか
位置によっては自分がなくなる
それぞれの声は違う
音楽があると和音になる
里山の景色は
作った景色
そこにあるのは気持ち
自然はそれも含んでいます


  


Posted by もくれん at 17:56

2018年05月16日

エコトーン






動かそうと思うと
環境は変わらない
変わることに寛容なのは
自分の心 心って気持ち
その上で変わらない自分というものがあり
移りゆく環境というものがある
変わらず移り変わるのが環境
変わりながら移ろわない自分
人から言われること
自分として問うこと
オーレリアンの庭を見ながら
思いました
本日は定休日です
  


Posted by もくれん at 16:16

2018年05月15日

パッケージ






味の方向性
味決めのサポート
違うお店の珈琲
違うお店の焙煎
色々あります
  


Posted by もくれん at 22:23

2018年05月15日






朔月の空に
入る前の
空の青




  


Posted by もくれん at 22:17

2018年05月15日

雨の中も 晴れの中も






天気が良くて
気持ちいい日
散歩にもいい日
明日は定休日です
  


Posted by もくれん at 12:46

2018年05月14日

実用性






和歌浦と和歌山港のところに
温泉と宿泊と娯楽施設があって
東照宮と和歌浦漁港を
つなぐ電車があったら乗るだけでも
おもしろいのになと思う
農協祭りとかである
ミニSLな感じ
トロッコ電車みたいな感じ
おもしろいという事が
実用性です


  


Posted by もくれん at 20:41

2018年05月14日

池の水面








小さい頃母親に
大分芸術会館に
よく連れて行って
もらってました
大分出身の福田平八郎、朝倉文夫、高山辰雄は
よくみたりしてたんだと思います
福田平八郎の作品「漣(さざなみ)」は
昭和天皇と一緒に魚釣りに行ったときの
池に映る水面の模様を描写したものだそうです
緑の木々の影
紀伊風土記の丘でみた
池の水面を思いました


  


Posted by もくれん at 17:45

2018年05月14日

赤い







屋形通りから来ると
ソフトバンクの携帯電話屋さんの角
新しい看板の矢印と同じ方に進むと
赤いテントのあるお店がもくれんです


  


Posted by もくれん at 17:44

2018年05月13日

レモン果汁







紀州田村みかん 善兵衛農園
七代目代表の井上信太郎さんが
来てくれました
レモン果汁をいただきました
以前にてんつくマンのイベントの
豪快な号外を配ろうという中で
ネイティブ・アメリカンは
七代先の事を考えて行動する
というのがありました
自分が良いと思う事をする
そのことはつながる

  


Posted by もくれん at 19:11

2018年05月13日

color is sky. sky is color .










車は淡路島のふくカフェさん
移動販売車で来てくれました

白いドリップバッグは
田辺のバニラカフェさんの
「熊楠コッフィ」
以前にお話しを聞かせていただいて
できました、と
送って来てくれました

色々あります
色即是空
空即是色

  


Posted by もくれん at 11:36

2018年05月13日

自分の見るもの







道を濡らす雨
雨が道を濡らす
朝倉文夫
よく見てたなと
思いました
見ているところは
見ていたいところ
見る事で深く感じたい
感じることで深く見たい
深く見ることで
深く感じたい  


Posted by もくれん at 10:27

2018年05月12日

言葉と翼







夢枕貘さん原作の陰陽師の中で
この世で一番短い呪(しゅ)は
名前である
という言葉が出てきます
形のないものを第三者が言葉で縛る
眼に見えないものでも
名前という呪(しゅ)で縛る
固定化できるという事
鳥籠の鳥は
餌を与えられる
その事については
問わない
生き物はその生をただ全うしていくこと
その中で自分というものを
総動員できるのか
翼となり得るのか
本来は形というものはなく
ただ自分という存在で在る事

  


Posted by もくれん at 12:25

2018年05月12日

印度季節風








次のマスターズセレクションの準備
インド・モンスーンを焙煎しました
牡牛座の新月の話しを聞きました
喉について
本当の音
名前はひとつのマントラ





  


Posted by もくれん at 11:07

2018年05月11日

自分の中のこと













5/11(金)20:00〜
珈琲もくれん2階にて
「円香のうた げ! vol.2」
あります
投げ銭+1オーダーです
よろしくお願いします
最近の寒天の仕込み
出汁パック仕様です
珈琲シロップのテスト中
寒天作りが一工程短縮できたので
新しい事というか
自分の中にある
考えている事を形にしてみる
今回でまだ二度目ですが
まだまだ気がしっかりのってない感じ
朝になって温度が下がった時に
どうなってるかが楽しみです



  


Posted by もくれん at 01:16

2018年05月10日

今日という日









実家に帰った時に
よく行っていた金鱗湖
月明かりの中で
水面が鱗の様にキラキラとして
温泉が注ぎ込み湯気の立つ様
朝は町が霧につかり
狭霧台という場所から見るその景色
それもとてもきれいです
今日は久しぶりに
Japan Coffee Festivalの人と
電話で話しました
また会いたい



  


Posted by もくれん at 22:29