プロフィール
もくれん
もくれん
珈琲もくれんは自家焙煎、ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売、地方発送も行っています。
じゃんじゃん横丁のホームページもございますので、合わせてご覧ください。
http://master.tank.jp/mokuren/
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
オーナーへメッセージ

2018年04月08日

言葉の前で






自治会について
集めた自治会費を持って
話しに来ました
  


Posted by もくれん at 23:25

2018年04月08日

その時間の中で






人間と珈琲
  


Posted by もくれん at 23:14

2018年04月08日

進化の過程






朝のひかり
もやもやする
まだ人間的
自分っぽい
  


Posted by もくれん at 11:21

2018年04月08日

粉とpowder






粉の方がわかりやすいのかなぁ
どちらがもくれんらしいか考え中
先日の近代美術館の近代を外すって
どういう事ですか?という事について
聞かれます
「近代」という名詞がついてると
近代じゃないものの展示をしたい時に
コンセプトがずれてるのではないかという
ツッコミを受ける事があるという様な
話しを聞きました
「近代」にした意味もあるように聞いてますが
まあ、色々あると思うのですが
ついてない方が芸術的だなぁと
思うというのがあります
両方ともする側からすると関係ないですね
  


Posted by もくれん at 11:04

2018年04月08日

循環の内なる宇宙





母が
死ぬほど心配した
と言った時の事を
思いました
熊谷守一さんの映画の予告ができてました
熊谷さんは珈琲美美の森光さんの影響で
見るようになりました
https://youtu.be/j60fTJHgnKk
今日 消滅した
だからまた明日誕生します
  


Posted by もくれん at 01:10