プロフィール
もくれん
もくれん
珈琲もくれんは自家焙煎、ネルドリップの珈琲店です。
風光明媚な和歌山の表通りから少し入った昭和30年にできた商店街「わかやま じゃんじゃん横丁」で営業しています。
珈琲豆・粉の販売も行っています。
1階は豆売りとカウンター席、1階奥と2階がテーブル席のコーヒールームです。
業務用販売、地方発送も行っています。
じゃんじゃん横丁のホームページもございますので、合わせてご覧ください。
http://master.tank.jp/mokuren/
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
オーナーへメッセージ

2015年08月11日

某洋菓子店より





某洋菓子店より
いただきました
コーヒーを
つかった焼き菓子
美味しいを創ることは
呼応する気持ちと心だなと
思いました
陶芸の方との話しでも
そのような話しになりましたが
その人が出ることであり
そのことが
命をかけていることでもあり
というところが
踏まえているもので
あるように
思います





  


Posted by もくれん at 20:41

2015年08月11日

通りもんについて





着飾って、しゃもじや三味線、
笛や太鼓を鳴らして街を練り歩く
行列を「通りもん」というそうです。
ピーヒャラ
トントン
ペンペン
ワーワー

グラニタは
暑い気候もあってか
頼んでいただいてます
ありがたいです
明日は定休日です。







  


Posted by もくれん at 16:08

2015年08月11日

協走 協調について





協走 協調について
バランスを整えながら
力や心を合わせて
走ることが大切なのだと
思います。
1キロの釜には1キロを焙煎する
3キロの釜には3キロを焙煎する
ポテンシャルがあるものですよと
富士珈機の焙煎機を作ってる
現場の人は言ってました。
珈琲を作りたい側と
機械を作っている側の
見解と目的の
相違はあるものです
相違点
創意のための
総意かな




  


Posted by もくれん at 11:51